悪玉コレステロールを下げるサプリ

LDL(悪玉コレステロール)値の高い人は、ポリフェノール、EPA、DHAを積極的に摂取したいところですが、実際のところ、ポリフェノールが多く含まれる赤ワインを飲んだり、生にんにくを食べたり、EPAやDHAが多く含まれる青魚を、毎日継続して食べることは不可能に近いものです。 でも心配は無用です!
そんな方のためのサプリがあるのです。

そのサプリは、ポリフェノール、EPA、DHAの3つの成分だけでなく、大豆に含まれている「レシチン」が含まれています。 レシチンは、血管壁に付着する悪玉コレステロールを分解する働きがあることが、今大注目されています!

>>続きを読む

更新情報

悪玉コレステロールを下げる食事や方法は?

    悪玉コレステロールを下げる方法には下げるためのポイントがあります。
  1. 病院で薬を処方してもらい(リピトールなど)、薬を服用し悪玉コレステロールを下げる方法
  2. 30分以上のウォーキングや自転車に乗って有酸素運動をして悪玉コレステロールを下げる方法
  3. 食物繊維の多い食べ物を摂りコレステロールを下げる方法
  4. 食事を気をつける代わりに食事に代わるサプリメントを飲み、悪玉コレステロールを下げる方法
  5. 以上、4つのポイントを押さえるとコレステロールを下げることができるでしょう。

私は心筋梗塞になってからLDLを下げることとHDLを上げ、コントロールし数値を下げることに敏感になりました。
病気になるまでは、血液検査の結果もろくにチェックせず下げることに無頓着だったのですが、心筋梗塞後が血液検査のLDLとHDLのコレステロール値をしっかりチェックし、数値の推移を把握し下げるようにしています。

ローカロ生活のダイエット30日セットはお手軽に摂取カロリーを減らせます。
【送料無料】30日ダイエット始めるならこれがおススメ!【送料無料】レギュラーセット!30日集...

【送料無料】30日ダイエット始めるならこれがおススメ!
価格:8,300円(税込、送料込)

LDLとHDLと心筋梗塞

私はLDLは正常値でしたが、HDLの数値がいまだに基準よりも大幅に少ない状態です。 心筋梗塞になったのもHDLの少なさと仕事のストレスが原因だと主治医から言われました。 心筋梗塞になる前となった後の様子を書いてみましたので何かの参考になれば幸いです。

はじめに

本サイトを訪問いただきありがとうございます。
心筋梗塞になった私がコレステロールとどのようにつき合っているかをつづったサイトです。

はじめて訪問された方は、最初に「LDL(悪玉コレステロール)とHDL(善玉コレステロール)の違い」をごらんください。 コレステロールが体にどのような作用を及ぼしているのかご理解いただけると思います。

コレステロールの数値は下げる必要がある?

コレステロールの数値が高いというのは、血液検査の「LDL」いわゆる「悪玉コレステロール」が高いことを指すことが多いようです。
血液検査で、LDL(悪玉コレステロール)の値が高いと動脈硬化になるリスクが高まり、狭心症や心筋梗塞の発症率を高めるので数値を下げることが必要になります。
私は心筋梗塞を患った経験がありますが、運良く命は落とさずにすみました。
しかし、今でも心筋梗塞になると、多くの患者さんが病院にたどり着く前に亡くなると言います。
心臓に血液を送る冠動脈がつまって心筋梗塞になるのですが、冠動脈がつまる場所によって、即死状態になるか命が助かるかの分かれ目になるのです。

悪玉コレステロールが増えると動脈硬化を起こす理由」もあわせてご覧ください。

以上のようにコレステロールを下げるのは、薬だけでなく、食品を使って下げる、サプリを飲んで下げる、運動して下げるなど、いろいろな下げる方法があります。
あなたにあったコレステロールを下げる方法を選んでください。